menu

Design the Switch plate

スイッチプレート・ワイドタイプなどサイズや素材、お手入れ方法まで解説!

スイッチプレート・ワイドなどサイズや素材、お手入れを解説!

普段何気なく使っているスイッチプレートは簡単に取り外しができ、お部屋の雰囲気に合わせたスイッチプレートに交換できます。賃貸にお住まいの方でも壁を傷つけることなく交換できるので、お部屋の雰囲気を変えたいときには簡単DIYとしておすすめです。

最近では黒や赤などのスイッチプレートや、木目調などデザイン性の高いタイプも登場し、部屋の雰囲気に合わせやすいスクエアになっているのも魅力でしょう。こちらでは、スイッチプレートを交換する際に知っておきたいサイズや素材、お手入れ方法などを解説いたします。

スイッチプレートのサイズ・素材とは?ワイドタイプも対応!

「スイッチプレート」とはコンセントの配線部分を隠すためにあるもので、「コンセントカバー」や「スイッチカバー」とも呼ばれています。スイッチプレートは主に家を新築したり、リフォームする場合に建材選びの際に一緒に選びます。大多数の方は部屋の間取りや使用する建材など、選ばなければいけないことが多くあるため、スイッチプレート選びにまで気が回らないことが多いようです。こちらではスイッチプレートの種類や素材についてご紹介します。

【ワイド対応】スイッチプレートのサイズは2種類!

two sizes

普段何気なく使用しているスイッチプレートのサイズには2種類あるのをご存知でしょうか?一つ目が「パナソニックフルカラープレート」、そして二つ目が「パナソニックコスモシリーズワイド21」になります。スイッチプレートは新築やリフォーム時だけではなく、現在住んでいる家のスイッチプレートを女性でも簡単に交換できるため、お部屋をおしゃれな雰囲気に変えたいときなどにおすすめです。こちらでは2つのスイッチプレートのそれぞれの特徴を解説いたします。

パナソニックフルカラープレート

昔からよく見るタイプのスイッチプレートで、1979年より長く親しまれています。形はスクエアで素材はプラスチック製またはステンレス製が一般的です。

パナソニックコスモシリーズワイド21

新築の家や比較的新しい住宅には、パナソニックコスモシリーズワイド21が取り付けられています。幅は1連用から5連用までありますが、住宅用では横幅が一つ分の1連用や2つ分の2連用が主力だといえるでしょう。デザインや機能などお部屋の雰囲気やご自身の好みによって選ぶことができ、フルカラープレートに比べるとスッキリとフラットに見えるのが特徴です。

フルカラープレートとコスモシリーズワイド21は、スクエアタイプでサイズはほとんど変わりませんが、プレートの厚さが違います。そのため互換性はなく、仮にフルカラープレートが取り付けられていたところにコスモシリーズワイド21のスイッチプレートを取り付けると、壁とスイッチプレートの間に隙間が出てしまいます。ご自身で交換する場合には、どちらのタイプなのか確認してから交換するようにしましょう。

【ワイド対応】スイッチプレートの素材や色の違い

Differences

最近では機能性に優れたおしゃれなスイッチプレートが種類豊富に販売されています。特にパナソニックコスモシリーズワイド21のタイプは、通常のホワイト、ベージュ、利休色の他にもデザイン性が高くおしゃれなものも多くありますので、お部屋の雰囲気に合わせて交換することができます。また、プラスチック以外の素材もあり、お好みに合わせて選ぶことが可能です。こちらでは、スイッチプレートの素材やデザインをご紹介いたします。

ステンレス

工業用などでよく使われているタイプで耐久性に優れ、光沢がありますが指紋が付きやすいです。通常のスイッチプレートよりも少し価格が高くなりますが、インダストリアルインテリアのような無機質なデザインにはおすすめです。

メタルスイッチ

金属の質感に特徴があり、仕上げ方によって雰囲気が変わります。

・真鍮製スイッチプレート

銅と亜鉛の合金で作られていて、仕上げ方によってはアンティーク調の深みのあるタイプや、ピカピカの金色になるタイプにもなります。

・アイアンスイッチプレート

金属の持つ風合いをそのまま表現できるため、酸化鉄による黒ずんだような風合いのプレートにもなり、モノトーンのおしゃれなインテリアにしたい方にはおすすめです。

木製

木の温かみをそのまま活かしたプレートで、ナチュラルでウッディなインテリアには最適です。

漆塗り

和室などの和風のお部屋作りにマッチして、雅な雰囲気を醸し出してくれます。

陶器製

お部屋全体が重厚な雰囲気になりますが、衝撃に弱いため取り扱いに注意が必要です。

プラスチック

一般的にスイッチプレートによく使われている素材です。最近ではカラフルにプリントされているタイプや黒などの違うカラーも登場しています。特に黒いスイッチプレートはお部屋をシックにしてくれると人気があり、黒を基調にしたお部屋やお店などによく使用されています。

スイッチプレートワイドタイプの交換・お手入れ方法

スイッチプレートは新築やリフォームの際にお部屋の雰囲気や好みに合わせて選ぶことができますが、それ以外の場合は既に取り付けられています。そのほとんどが白やベージュのスクエア型のものが多く、ときにはお部屋の雰囲気に合わないこともあるでしょう。実はスイッチプレートは女性でも簡単に取り外しができるため、業者に依頼しなくても手軽に交換ができるのです。

こちらでは、スイッチプレートワイドタイプの交換方法やお手入れ方法などをご紹介しますので、ぜひお役立てください。

スイッチプレートワイドタイプの取り外し方

remove

スイッチプレートを外すのは一見難しそうに見えますが、簡単に取り外すことができます。フルカラープレートとコスモシリーズワイド21の形はスクエアになっており、サイズは同じです。一般的によく使われているのが2連用ですが、1連、3連用の場合もあります。取り外し方法は1連用、2連用どれも同じです。こちらでは、コスモシリーズワイド21の取り外し方を例にして解説いたします。

手順1

スクエアの上の部分にマイナスドライバーを使って、一番手前のプレートを外します(2枚になっているので気を付けてください)。このときに、あまり力を入れないようにしましょう。

手順2

一番手前のプレートが外れると、枠が外れた状態のスイッチプレートになります。スクエアの上の部分がネジで一つ留められているため、ネジを外しましょう。

手順3

2つのプレートを外すと、後は好みのスイッチプレートをはめてネジで留めるとスイッチプレートの交換が終了します。

家のスイッチプレートがコスモシリーズワイド21なのかフルカラータイプなのかがわからない場合、一番手前のスイッチプレート裏側の上の部分にプレート種類の名前が刻まれています。新しいスイッチプレートを購入する前に必ず確認するようにしてください。その他にも2連用のスイッチプレートには受け側のプレートには上下はありませんが、1連、3連用には上下がありますので、間違えないようにしましょう。

フルカラータイプのプレートも基本的に取り外し方は同じで、表面のプレートを取り外し、受け側のプレートを外して新しいスイッチプレートを取り付けるだけなのでとても簡単です。スイッチプレートを交換するときには、プラスとマイナスのドライバーのみを使用し、特に力や複雑な技術を必要としないため、誰でも気軽に交換できます。

【ワイド対応】スイッチプレートのお手入れ方法とは

care

普段から掃除を気にかけている方でも、意外と見落としてしまいがちなのがスイッチプレートのお掃除です。しかし、定期的に掃除をしないとホコリがコンセントの穴の部分に溜まってしまい、火事を起こしかねません。また、長い間お手入れをしないと汚れがこびりついてしまい、せっかくおしゃれなスイッチプレートに交換したのに台無しです。スイッチプレートのお手入れ方法を知っておくと、いつでも気軽にきれいにすることができます。

ブレーカーを切っておく

スイッチプレートをお手入れするときにはブレーカーを切っておくことをおすすめします。そのままにしておくと気を付けていても何かの拍子に感電するおそれや、火事になってしまう可能性がありますので注意が必要です。

消しゴムを使う

スイッチプレートの表面をきれいにするときに、水分が含まれている布や洗剤を使うと汚れは落ちやすくなりますが、できれば水分があるものは使いたくないものです。そんなときには消しゴムで表面をこすると汚れが落ちやすくなります。その他にも、古くなって食べられなくなった食パンを軽く湿らせてこすると、驚くほど汚れが落ちるのです。汚れを落とした後は乾いた布で軽く拭くとよいでしょう。

プレートを外して掃除する場合

スイッチプレートを交換したときのように、スクエアの上の部分にマイナスドライバーを入れて手前のプレートを外してください。スイッチの部分はブラシを使ってホコリを落とします。スイッチの部分は毎日のように触るため、手垢が付いていたりして黒ずみが残りがちですので、洗剤を軽く付けた布などで汚れを落としましょう。このときにホコリや水分は漏電や火事の原因になるため、残らないように気を付けてください。

スイッチプレートのお手入れ方法は、1連用、2連用、サイズや種類によっても変わらないため、同じ方法でお手入れしましょう。

ワイドタイプのおしゃれなスイッチプレートはINTERFLEXへ!

おしゃれで機能性の高いスイッチプレートをお探しなら、INTERFLEXにお任せください。INTERFLEXでは国内外で多くの受賞経験を持つ、川上元美氏デザインのスイッチプレートを多数ご用意しております。黒やブルーなどの色を揃えて1連、2連用のサイズも取り扱っており、人とは違うスイッチプレートでお部屋の雰囲気を変えたい方におすすめです。フルカラータイプ、コスモシリーズワイド21どちらのタイプも対応可能ですので、まずはお気軽にお問い合わせください。

スイッチプレートの購入をご検討なら山口照明株式会社へ

会社名 山口照明株式会社
屋号またはサービス名 INTERFLEX・山口照明株式会社
運営総責任者 山口雅也
住所 〒665-0063 兵庫県宝塚市仁川高丸3丁目16−20
電話番号 0798-53-1386
メールアドレス info@interflex-ymgs.com
販売URL https://www.interflex-ymgs.com